次世代のテキスト動画を簡単作成
Line風テキスト動画作成システム

けいこ(困った)

YouTubeに手を出したいけど、顔出しするのは嫌だなー

まなぶ(解決)

顔を出したくないなら、文字とか音声だけで動画を作れば?

けいこ(困った)

でもテキスト動画って広告がつかないって聞いたんだけど。

まなぶ(困った)

なんかうまい方法はないのかな?

ライン風テキスト動画作成ツール「Line Tube System」

顧客対応担当者小西 和夫 森田強司
販売価格22,800円 
支払い方法クレジットカード、銀行振込
取り扱いASPAdmall(アドモール)

Line(ライン)風動画とは

今回は、Line風テキスト動画作成ツール「LTS」の解説をします。

 

その前に、そもそもLine風テキスト動画をご存知でしょうか?

こんな感じの動画と言えば、ピンとくると思います。

スマートフォンアプリの「Line(ライン)」のトーク履歴を思わせる動画です。

 

会話形式で展開されていくものが多く、内容は痴話喧嘩からQ&Aレクチャーなど様々です。

よくできた動画は、まるで漫才を見ているようで楽しいものです。

Line風動画の特徴

本家本元のLine(ライン)はチャットツールの一種です。

チャットは、

  • 短い文章でのやりとりをする
  • 会話のように双方向で受発信する
  • 基本的に少人数でやり取りをする
  • 特定の相手とやり取りする(不特定多数ではない)

という特徴があります。

Line(ライン)はより個人向けのサービスなので、とても個人的なコミュニケーションが取られることが多いです。

そんなLineでの会話に似たLine風動画は、単なるテキスト動画と比べて、

  • 普段のコミュニケーションに似た親近感
  • 他人の会話を盗み聞きしているようなドキドキ感

を感じさせるものです。

 

また、会話のテンポが比較的早いので、

  • 読んでいて飽きない

という特徴があります。

 

逆にマイナス面として、

  • まとまった量の情報を伝えるのが苦手

という特徴があります。

 

これらの特徴を押さえておくと、Line風動画の活用方法が広がります。

Line風動画の使い方

Line風動画の制作自体は、今回ご紹介しているLine Tube Systemを使えば簡単です。

Line Tube Systemのページに詳しい解説が載っているので、一度読んでみてください。

Line Tube Systemの詳細

 

動画でもブログ記事でも何にでも言えることですが、コンテンツを考えること(企画)に時間を使うのは仕方がないことです。

ただ、コンテンツ制作(ページや動画の制作)に時間をかけるのは勿体無いです。

手間を極力抑え込んで、有益なコンテンツを生み出す方が、よっぽど効果(報酬)が見込めます。

Line風動画の形式を使って何を伝えるのか考えることに時間をかけましょう

Line風動画は収益化(広告付与)ができるか

動画を作成してYouTubeにアップすると、収益化の条件が揃っていれば、広告収入を得ることができます。

いわゆるユーチューバーの主な収入は、このYouTube(Google)からの広告収入です。

Line動画でその広告収入を得ることができるのか、というの点はかなり重要なポイントです。

 

結論から言えば「可能」です。

 

以前YouTube上で大量発生した「テキスト動画」「スライド動画」と言われる文字だけの動画をご存知でしょうか。

ニュースサイトやブログから引用した文字情報で簡単な動画を作ってアップする手法なんですが、YouTube(Google)からことごとく広告を外されました。

Line風動画も同じことなのではないか、という疑問は当然ながら湧きますよね。

 

なぜ収益化が可能だと言えば、

YouTube(Google)は、収益化の可否を見た目ではなく中身で判断している。

ということからです。

 

テキスト系の動画で収益化が認められないのは、例えばこんな動画です。

  • ウェブサイトやニュース フィードのテキストなど、自分で作成していない他の資料の内容を読み上げただけのコンテンツ
  • 音程や速さを変えているが、それ以外はオリジナルと同じである曲
  • 教育的な価値が低く解説や説明が少ない、繰り返しの多いコンテンツ、または漫然として意味のないコンテンツ
  • テンプレートに基づいたコンテンツ、大量生産されたコンテンツ、またはプログラムによって生成されたコンテンツ
  • 説明、解説、教育的価値が最小限またはまったくない画像スライドショーやスクロール テキスト

https://support.google.com/youtube/answer/1311392

正直、それほど大変な条件ではないと思いますが、いかがでしょうか。

 

そもそも、読んでいて時間の無駄になるような動画だったら、広告が表示されても収入はたいして高くないです。

独自の価値を持ったコンテンツをLine風動画にしておけば、徐々に閲覧数も増えていきます。

その分、収入が積み上がっていくというわけです。

Line風動画の将来性

YouTubeは動画をアップしたら消さない限り継続的に収益を上げ続けます

少しづつでも動画を増やしていくと、収入が「雪だるま式」に増えていくわけです。

 

そのためには、

アップした動画が長期間「現役」でいてくれる必要があります。

 

Line風動画はLine(ライン)の画面(ユーザインタフェース)を模したものです。

Lineの画面は今後多少は変わるかもしれませんが、これだけ世の中に広まった以上、大幅に変わることはないと思います。

そうなると、極端な時事ネタでもない限り、長期間人気を維持する動画を持ち続けることは可能です。

YouTube収益化の手法としては、ある意味理想的と言えるでしょう。

 

最後に

YouTubeで稼げなくなった、という声聞くたびに、YouTube系の教材を紹介していた立場としては、正直心苦しい思いもありました。

ただ、低品質の動画が排除されて、YouTubeの環境は以前よりクリーンになっています。

 

Line風動画自体は、今回の【LTS】Line Tube Systemで簡単に作成できます。

YouTube収益化にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ともち

スタートアップキャンペーン!

Amazonギフト券1,000円分を差し上げます!

特典請求フォームでご連絡いただき、購入者メールマガジンへの登録を条件に、謝礼として進呈します。


購入者共通特典

無料でメールサポートします!

ともち

アフィリエイト全般をサポートします。

とにかく早く稼げるように、またたくさん稼げるように。
回数・期間無制限のメールサポートサービスです。
現役ウェブプロデューサー兼アフィリエイターのサポートは貴重だと思いますよ。(自分で言うのもなんですが)

メンバー専用サイトへのログイン権を進呈します!

メンバー専用サイト

アフィリエイト教材・ツールがダウンロードし放題です。

私がこれまでに集めてきたさまざまなノウハウを大放出しています。
この特典だけでも結構稼げるんじゃないかと思いますよ。

 

ダウンロード可能な教材やツール

※これでもほんの一部です

アドモールでの特典の受け取り方

購入者特典付きの購入だと認識されると、購入画面で下記の表示がされます


この表示がされないまま手続きをしてしまうと、特典をお渡しすることができません。

表示がされない原因は、ブラウザ(IEやChrome、Firefox等)のcookie(クッキー)の設定にあります。

  • cookieを有効にする
  • 閲覧履歴をクリアする

などの設定変更を試してみてください。

Internet Explorerの場合

「インターネットオプション」⇒「プライバシー」⇒「詳細設定」

Chromeの場合、

「設定」⇒「プライバシーとセキュリティ」⇒「閲覧履歴の削除」

Firefoxの場合、

「オプション」⇒「プライバシーとセキュリティ」

 

それでも解決しない場合は、下記よりお問い合わせください。


メール講座「王道のアフィリエイトステップ」

メール講座登録

メールマガジン「ともちのネットビジネスサテライト通信」

メールマガジン登録特典

  • 無料サポート(これ教えて)
  • 無料コンサルティング(相談に乗って)
  • SEOレポート「Googleの正体と検索エンジン対策の本質」
  • マニュアル「軍資金3万円を1時間で確実に手に入れる方法」
  • 超早期に報酬を発生させるための短期メール講座

メルマガ登録

お問い合わせ

ともちへのご質問やお問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的にすべてのお問い合わせにお答えしています。

お問い合わせ