YouTubeは夢の自動販売機?

「動画をアップしておくだけで勝手にお金が入ってくる」

「なんだか、YouTubeはうまくやると儲かるらしい」

 

アイデアひとつでおもしろ動画をYouTubeにアップして、Youtube
閲覧数に応じて多額の報酬を得ている、

YouTuber(ユーチューバー)

と呼ばれる人たちがいます。

 

彼らは、まずネットの世界で注目されて、それから、

テレビなどのマスメディアに取り上げられることで、

 

さらに注目される。

 

稼ぎすぎて、会社を設立したYouTuberなんてザラにいます。

収入が億単位だったりしますからね。

 

YouTubeの収入の基本はGoogleアドセンス

人気のあるYouTuberの収入源は、動画の再生時に表示される

Googleアドセンス広告が中心です。

adsense
 

広告がクリックされたら収入が発生するタイプのものと、

広告が再生されるだけで収入を得られるタイプがあります。

 

メンテナンスなしに稼ぎ続けてくれるという「手軽さ」と、

クリックというハードルの低い行為で収入が得られる「気軽さ」が、

が大きなメリットです。

 

アドセンス広告のデメリット

メリットもあれば、デメリットもあるわけです。

 

「手軽さ」「気軽さ」を求めることで、1回あたりの収入が低いです。

 

YouTubeでのアドセンスの収入目安は、

「再生回数×0.1円」

と言われていますね。

月間1000回見られている動画からは100円程度の収入を得られる

という計算です。

 

この金額が多いと感じるか少ないと感じるか。

 

作った動画が必ず人気動画になるという保証もないので、

アドセンスだけでまとまった額を稼ごうと思えば、

ある程度の動画の量産が必要になるわけです。

 

アドセンス以外のYouTubeの稼ぎ方

アドセンスに頼らない稼ぎ方もあります。

 

一言で言えば、

YouTube動画を集客のためだけに使う

ということです。

 

どういうことかというと、
  1. 検索エンジンからYouTubeに集客
  2. YouTubeからブログやメルマガなどの他媒体に誘導
  3. 商品購入
という流れを作るわけです。

 

この方法ですと、
  • すでにブログやメルマガを持っている場合もYouTubeを活用できる
  • YouTube自体がしっくりこなくてもブログやメルマガは使える
  • 高単価の商材を紹介すれば、大きく稼ぐことができる
  • リスト取得を行うことで、継続的な収入を得ることができる
というメリットを得られます。

 

ただし、それなりの仕組みづくりが必要なので、

「気軽さ」「手軽さ」

という面では、アドセンスにかないません。

 

YouTubeで稼ぐための具体的なノウハウ

実際にこれからアフィリエイトをやってみようという人には、

アドセンスベースのYouTubeアフィリエイトをおすすめします。

 

軌道に乗ってから、ブログやメルマガに展開するということです。

 

そういった意味では、

エビルユーチューバーとギガチューブという教材のセット割

というのが、一番手頃で有効な教材になります。

 

この組み合わせひとつで、今まで書いてきた稼ぎ方を全て実現できます。

検討してみて、全く損はないものだと思います。

 

不明点があれば、お問い合わせください。

ともちでした。

 

メール講座「王道のアフィリエイトステップ」

メール講座登録

メールマガジン「ともちのネットビジネスサテライト通信」

メールマガジン登録特典

  • 無料サポート(これ教えて)
  • 無料コンサルティング(相談に乗って)
  • SEOレポート「Googleの正体と検索エンジン対策の本質」
  • マニュアル「軍資金3万円を1時間で確実に手に入れる方法」
  • 超早期に報酬を発生させるための短期メール講座

メルマガ登録

お問い合わせ

ともちへのご質問やお問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的にすべてのお問い合わせにお答えしています。

お問い合わせ