アフィリエイトにコピーライティング力は必要なのか

アフィリエイトを含む情報発信業界では、

「コピーライティング力は本当に必要なのか」

という議論が常に展開されています。

 

コピーライティング力があるのに越したことはない

というのは当然の前提条件の議論なのですが、

必要派は、

コピーライティング力さえあれば、どんなものでも売れる
コピーライティング力がなければ、何も売れない


と主張するのに対し、

不必要派は、

コピーライティング力がなくても、それ以外の工夫があれば売れる

というような主張をしているような状態です。

 

私の考え方はどちらでもありません。

 

そもそも「コピーライティング」に対する捉え方が、

必要派と不必要派でズレていると思ってます。

アフィリエイトに必要なコピーライティングとは

ここからは、あくまで私の考えです。

 

コピーライティング必要派は「型(かた)」にこだわってます。

こういう書き方をしないと売れない

という、多少硬直した考え方ですね。

 

文章が全く書けない人ならば、その型をマスターするのが
売れるまでの一番の近道です。


 

ただし、

ある程度文章を書ける人ならば、「型」にはまらなくても、
エッセンスを理解すれば、売れる文章は書けてしまいます。


 

当たり前なんですが、

必要な学習内容は人それぞれなんです。

 

それでは、

自分は「書ける人」か「書けない人」か。

客観的な判断をする必要があります。

「書けない人」はコストをかけてもスキルを身につけるべきですが、
「書ける人」が同じことをしても時間とコストの無駄ですから。


こういった意味で、コピーライティングとはどんなものなのか
無料のオファーがありますので、登録してみてください。

宇崎恵吾のコピーライティングレポート(無料)

何故、ネットビジネスの経験などほぼゼロに等しかった“その男”は、
たった1年で5億円以上の「利益」を稼ぎ出せてしまったのか。

その実績を裏付ける「コピーライティング力」の全てを解明する、
彼の愛弟子“K.Uzaki”こと宇崎恵吾、渾身のライティングレポート。

Lesson.1:コピーライティングとは
Lesson.2:コピーライティングを学ぶという事
Lesson.3:お金を生み出せるコピーとは
Lesson.4:全ての人が「感覚的」に反応してしまうコピーとは
Lesson.5:五感を刺激する強烈なコピーを作るテクニック
Lesson.6:読み手を引き込む文章の書き方
Lesson.7:信用を勝ち取れる文章の書き方
Lesson.8:説得力のある文章の書き方
Lesson.9:論理的な文章を書くテクニック

宇崎恵吾氏は、アフィリエイト業界で有名なコピーライターです。

セールスレターの執筆も多数手がけていますので、

情報商材やアフィリエイトの成果の上げ方を知りつくしている人です。

 

その 宇崎恵吾氏のレポートですから、読むだけの価値があります。

 

無料オファーですから、その後有料レポートの売り込みもあります。

有料レポートは興味がなければスルーしてもかまわないです。

 

ただ、私もそのレポートを読みましたが、

このレベルのレポートの内容はおさえておいたほうがいい

と思えるものです。

 

費用も抑えられているのでおススメです。

cv_bn

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら


メールマガジン