ともちです。

 

昨夜、クライアント(本業の)の担当者と飲みに行きました。

クライアントは、社名は誰でも知っている、超大手企業です。

 

その席で「労働時間」の話になりました。

 

そのクライアント企業はその昔、深夜労働や徹夜が常態化していて、

本社ビルは「不夜城」と呼ばれていたそうです。

 

数年前、トップダウンで朝方勤務の推奨と残業禁止の指示があって、

今では極端な残業というのはほとんどなくなったそうです。

 

制度化されるときの社内は、

「これだけ忙しいのに残業なくすなんて絶対無理~」

という雰囲気だったそうです。

 

結果として、みんなが無理だと思いこんでいただけだったんです。

 

人間を「思考停止」させる言葉というのが確実にあります。

よく使いがちなのは、

「忙しい」と「無理」

という言葉です。

 

私は、部下に対して、

「どんな状況でも『忙しい』とか『無理』とか絶対に口にするな」

と言っています。

「忙しい」とか「無理」とか口にしてしまうと、たちまち

「忙しくて無理な状況」になってしまうものなんです。

 

つまり「思考停止」です。

 

ブラック企業の経営者のコラムみたいですが、

「忙しくて無理な状態になりそうだったら、工夫して改善する」

ということが重要なんですね。

 

ネットビジネスの話をすると、

よく問い合わせで、

「1日1時間しか時間が取れないのですが稼げますか?」

というような、

「時間的な制約を前提にした質問」

をいただくことが多いです。

 

その場合、質問者の状況はこちらではわからないので、

「1日1時間で可能かどうか」を考えて、そのまま回答しています。

 

ただ、

「本当に1時間しか時間が取れないのか?」

生活全体を見直してみてほしいです。

 

意外と時間というのは捻出できるものです。

「1日たったの○分で何十万円の収入が!」

というような謳い文句の教材が結構あります。

 

ノウハウがまともなら、1日○分でも実践可能なんでしょうが、

もっと時間をかけたほうが当然、稼げるまでの期間は短くなりますし、

稼げる金額も増えてきます。

 

柔軟な思考でネットビジネスに取り組むように心がけると、

多少の障害は簡単に解消するものですよ。

 

もろもろご相談を受け付けていますので、ご遠慮なくどうぞ。

 

ともちでした。

メール講座「王道のアフィリエイトステップ」

メール講座登録

メールマガジン「ともちのネットビジネスサテライト通信」

メールマガジン登録特典

  • 無料サポート(これ教えて)
  • 無料コンサルティング(相談に乗って)
  • SEOレポート「Googleの正体と検索エンジン対策の本質」
  • マニュアル「軍資金3万円を1時間で確実に手に入れる方法」

メルマガ登録

お問い合わせ

ともちへのご質問やお問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的にすべてのお問い合わせにお答えしています。

お問い合わせ