中古ドメイン(オールドドメイン)の有効性について

無料ブログから卒業して、独自ドメインサイトを作る際、

新規ドメインがいいか、中古ドメインがいいのか。

 

問い合わせもよくいただきます。

 

優良な中古ドメインを使うことができれば、

新サイトに初めから高い評価を与えることができるので、

検索エンジンからの大量アクセスを期待できます。



そんな、優良ドメインを簡単に探し出すことができれば、

収益力の高いサイトをたくさん持つことができますね。

 

中古ドメイン(オールドドメイン)を取得ツールの

中古ドメインサルベージ極

のレビューとあわせて、

オールドドメインの有用性を書いてみます。

 

中古ドメインサルベージ極

極
販売業者 株式会社 e-FLAGS
運営統括責任者 楠山高広
所在地 東京都東村山市萩山町3-22-32
電話番号 042-393-7037
sl

中古ドメインサルベージ極


中古ドメインサルベージ極はなにができる?

中古ドメインサルベージ極は、

キーワードを入力すると、関連したドメインを探してきて、

リストアップするツールです。

そのドメインが、
  • 取得から何年経過したドメインか
  • どのようなタイトルのサイトで使われていたのか
  • どのようなバックリンクがついていたのか
の情報もあわせて得られます。

 

キーワードを入れて起動すれば、勝手にリストアップするので

手動の調査と比べて、格段に手間がかからないです。

また、

既に検索エンジンに登録されているサイトも取得可能です。

インデックスを気にする必要がないのですね。

 

オールドドメイン使用の際の注意点

ドメインは古ければいい、というものでもありません。

そのドメインが使われていたサイトのテーマが全く違えば、

ドメインがいくら古くても逆効果です。

 

また、バックリンクも重要です。

リンクスパムと認定されて、

Googleのペナルティを受けたドメインは、

バックリンクが多くても取得するべきではないです。

ページランク付きのサイトからのバックリンクがあれば望ましいです。

 

問題のないドメインを探し出して、そこからが勝負です。

中古ドメインは、必ず効果が上がるものではないのです。

 

中古ドメインの活用方法

セールスページにも活用方法が書いてありますが、
  1. 取り扱う商材と同じテーマの中古ドメインにサイトを載せる
  2. 新ドメインにメインサイトを載せて、バックリンクを渡すためサテライトサイト用として中古ドメインを使う
という2つの方法があります。

リスクが低いのは、2の方法です。

 

中古ドメインの評価をGoogleがいつ変えるかが分からないので、

突然、圏外に吹っ飛んでしまう恐れがあります。

メインサイトが吹っ飛んでしまうのは避けないといけませんので、

サテライトとして使った方が良いと思います。

 

セールスページでは、

中古ドメインを使わないと損

だと煽り気味に書かれていますが、

様子を見ながらで良いと思います。

 

ペンギンアップデートに代表されるように、

Googleは不自然な被リンクが大嫌いです。

 

何とか自然に被リンクを付けようというのが、

サテライトサイトによるリンク施策にはなりますが、

難易度とリスクは想像よりも高い

と考えてください。

 

まとめ

節度を持って活用するならば、

中古ドメインサルベージ極は、

収益化のスピードアップも図れて良いツール

だと評価できます。

 

くれぐれも、

コンテンツの質を上げることのほうが重要

なのは、忘れないでくださいね。

 

ご質問があれば、メールでどうぞ。

 

sl

中古ドメインサルベージ極

 

サテライトサイト作成なら、
PSW(パーフェクトサテライトライター)レビュー

 

ともちでした。

 

スタートアップキャンペーン!

当サイト経由で購入していただき、
特典請求フォームでご連絡をいただいた方に、
Amazonギフト券1,000円分を差し上げます!amazon1000※特典請求フォームでご連絡いただき、購入者メールマガジンへの登録を条件に、謝礼として進呈しております。

購入者共通特典

1.メールサポートを無料で対応いたします!

現役ウェブプロデューサーの知見を生かしたアドバイスが
無料で受けられます!

 

2.会員サイトへのログイン権を進呈します!

ノウハウがダウンロードし放題の会員サイトです。

rp_member-293x300.png
ノウハウを活用して収入アップにつなげてください!
 

sl

中古ドメインサルベージ極

 

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

rp_banner_ml.png