前作オートコンテンツビルダー「神龍」について

超神龍

以前、

オートコンテンツビルダー(ACB)「神龍」

というコンテンツのレビュー記事を書きました。

神龍のレビュー記事

オートコンテンツビルダー 神龍



「まとめサイトのまとめ」とも言える「アンテナサイト」を構築し、

記事を自動的に生成して広告収入を得る。

 

いわゆる自動化系ノウハウです。

 

私自身、アンテナサイトを作ったことがなかったので、

神龍のノウハウを参考にアンテナサイトを作ってみたところ、

実際に成果が出ました

 

オートコンテンツビルダー神龍の実践記事

アンテナサイトアフィリをオートコンテンツビルダー「神龍」で実践してみた



 

そこで、神龍についてはプラス評価でレビューをしています。

 

そんな中、「神龍」の後継なのか強化版と言えばいいのか

 

「超神龍」

 

という冗談のようなコンテンツがリリースされました。

超神龍 Encourage Program

s-shenron

情報提供 田中政信

特典付き申し込みはこちら


超神龍の概要

超神龍というコンテンツは、一口で言うと、

オートコンテンツビルダー神龍を「黒」もとい「灰色」にしたノウハウ

といったところでしょうか。

 

神龍で構築されるアンテナサイトからの収益を最大化するための、

様々な仕掛けがパッケージされています。

 

超神龍4つの神器

超神龍の収益最大化の仕掛けは、
  • Compliance Money Function
  • Tepodong click Function
  • Capture Alert Function
  • Transformation Function
の4つです。

これを、

超神龍の4つの神器

と呼んでいます。

 

その内容は、
  • 「ページ読み込みのたびに」オーバーレイ広告を表示
  • 広告を「誤って」クリックさせるための機能
  • ページ「強制」表示機能
  • 訪問者を「拘束」する機能
といったものです。

 

私はこれを見て、正直、目を疑いました。

 

超神龍4つの神器の捉え方

4つの神器と呼んでいる上記の機能は、少なくとも、

訪問者にとって歓迎するべき機能ではない

というのは間違いありません。

 

それだけではなく、フル使用したら、

単なるスパムサイトを通り越して、冗談のようなサイトになります。

 

当然のことながら、教材の中でも、使い方を注意するようにと

書かれているわけですが、

私個人としては、

スパム機能の類は1つとして使いたくない

というのが本音です。

 

なぜ超神龍を取り上げたのか

話が逸れますが、

情報商材を紹介しているサイトというのは、
  1. リリースされた教材をすべて良いものとして紹介する
  2. 良い教材と悪い教材を判断して紹介する
  3. 良いと判断する教材のみを紹介する
という3パターンに分けられます。

 

私のスタンスは、3のパターンで、

良い教材だと判断できるものだけ紹介してきました。

 

悪い教材を煽ったり貶したりするのは性に合わないし、

それほど時間に余裕があるわけではないからです。

 

それでも今回、超神龍を取り上げた理由は、
  • 前作の神龍の出来が良かった
  • 「超神龍はどうなのか?」という問い合わせが多かった
というところにあります。

 

アフィリエイトに取り組むスタンスは人それぞれなので、

全面的に4つの神器を組み込むのは問題外としても、

ちょっとずつ取り入れるというのは、ありなのかもしれません。

 

ただ、「Web屋のプライド」とでも言えばいいんでしょうか、

アフィリエイト目的のサイトとはいえ、

ユーザーのためにならない機能追加を推奨はできないな

というのが私の本音です。

 

ぜひ皆さんも、セールスレターを読んで、判断してみてください。

 

ともちでした。

特典付き申し込みはこちら

メール講座「王道のアフィリエイトステップ」

メール講座登録

メールマガジン「ともちのネットビジネスサテライト通信」

メールマガジン登録特典

  • 無料サポート(これ教えて)
  • 無料コンサルティング(相談に乗って)
  • SEOレポート「Googleの正体と検索エンジン対策の本質」
  • マニュアル「軍資金3万円を1時間で確実に手に入れる方法」

メルマガ登録

お問い合わせ

ともちへのご質問やお問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的にすべてのお問い合わせにお答えしています。

お問い合わせ